インターネットをビジネスに絶対に導入すべき理由を
前回お伝えしました。

>>前回の記事はこちら
→情報ビジネスでいち早く稼ぐために必ず行なったほうが良い裏ワザ

そして今回は、

どうやって、インターネットビジネスを活用するのか?

という具体的な方法についてお伝えします。

世の中にあるインターネットを使った儲かっているビジネスは必ず
今回ご紹介する方法の中のどれかを使っています。

つまり、あなたがお金を稼ぐ為には
絶対に今から紹介する方法を実践した方が
最短ルートであり、利益額が大きく、失敗はないとなるのです。

アミンです。
まず、インターネットをビジネスのどの層を使おうとするか?

を考えるのがスタートになります。
そのスタートを考えるに当たってお客様には5種類のお客様がいる
ということをお話したいと思います。

具体的に、お客様には

『見込み客』

『顧客』

『リピーター』

『ファン』

『偽見込み客』

の5種類のお客様がいます。

まず、市場の中からあなたのビジネスに興味を持ち
何らかしらのアクションをしてくれたお客様を

『見込み客といいます』

例えば、お問い合わせ、資料請求・メルマガ・LINE@登録などを
してくれたお客様ですね。

最終的にあなたは、この見込み客に対して
商品販売(セールス)をするわけです。

そして、あなたの提案に対して「YES」と言ってくれたお客様
一度でも、取引をしたお客様の事を『顧客』と呼びます。

次に、『顧客』対して更なる提案
つまり、新しい商品、他社の商品の紹介など
再度購入してくれたお客様を『リピーター』

『リピーター』の中から、利益率の高い商品を
頻繁に購入してくれたり勝手に良い評判の口コミをしてくれるお客様もいます。

そのような上顧客を『ファンと呼びます』

偽見込み客について

最後に、顧客になる可能性が無いお客様の事を『偽見込み客』
(お客様とは言えないかも知れないですが)

『偽、見込み客』には、
あなたが相手にしてくないお客様も当然含まれます。

以上が、5種類のお客様の説明になります。

これらの話を、まとめるとビジネスを展開していくときに
4つのSTEPがあると言えます。

インターネットビジネスを展開していくときの4ステップ

1、いかに市場から見込み客を獲得することができるか?

2、見込み客をいかに顧客に変える事ができるか?

3、顧客をいかにリピーターに変える事ができるか?

4、リピーターをいかにファンに変える事ができるか?

どの、ステップでインターネットを活用するかが重要な話になるのです。
ステップ毎に重要な要素は違います。

そのため、これを一緒にしてしまうと戦略の立てようがありません。

もちろん全てのステップにも使えるし
1、2に力を入れる、という使い方もできます。

どの選択が、正しいかはビジネスによって違います。

つまり、

自分に最適なweb戦略を考えるには
インターネットで何ができるのか?という事を理解して
自分のビジネスに
当てはめていく必要があるのです。

そして、ビジネス毎に最適なweb戦略は異なりますが
ある一定の成功しやすいパターンがあるのです。

そのパターンを、具体的に紹介をしていきます。

<インターネットを使ったビジネスweb戦略>

結果が出やすく、世の中でも実際に使われている
5つのweb戦略をご紹介していきます。

①メルマガ・レポート顧客獲得web戦略

市場の中から訪れたお客様に
あなたが展開しているビジネステーマの
有益な情報をメルマガやレポートを無料で渡すことで
見込み客として囲う戦略です。

あなたが有益な情報をお渡しすることで
代わりに顧客情報を得ることができ
その後アプローチをかけることが出来るようになります。

そして、属性がはっきり分かれたしたリストが入手できます。

その後、あなたのビジネスイベントの宣伝や
リピーター獲得戦略にも繋がるレバレッジが効いた戦略になります。

LP(ランディングページ)顧客獲得web戦略

集客用とは別の、『販売専用』のページ
それが、LP(ランディングページ)です。

『365日24時間、サボらない営業マンがクロージングする』

その機能を、ホームページにしてもらうようなイメージになります。

営業マンと決定的に違う、LPの凄いところは

〇パフォーマンスが変わらない

〇1日でクロージングできる制限がない

この2つがとても大きいです。

リピーター獲得web戦略

一度、顧客になって頂いたお客様にメルマガなどで
引き続き接触を図り続けることで新しく商品を販売したり
さらに多くの商品を購入してくださったり

そういった、リピーターを増やす戦略になります。

この部分はビジネスを長く大きく
成長させる為に重要な戦略になってきます。

ロングテール顧客獲得web戦略

ロングテール???

という方もいらっしゃるかと思いますが
ここで言うロングテールとは、

正式名称:ロングテールキーワード、という意味です。

ロングテールキーワードとは
ネット上の検索ワードで複数のワード

例えば、「ネットビジネス」ではなく

・「ネットビジネス 稼ぐ」

・「ネットビジネス 詐欺 情報」等のような、

よりニッチな検索ワードに狙いを付ける方法です。

「ネットビジネス」という1語だけですと、ビッグワードと呼ばれ
検索されるために資金を投入しなければ非効率ですし
強力なライバルが多数ひしめき合うなかで勝ち取らなければなりません。

逆に、ロングテールワードだと
検索数はそこまで多くないですが(平均100~150程)
そのワードで上位表示させようとするライバルも少なく
検索上位表示の可能性が高くなるという戦略です。

そういったニッチな市場を、多数攻めていく戦略になります。

無料お試し顧客獲得タイプ

街頭で配られている化粧品やお菓子
等の無料サンプルを見たことないですか?

イメージしやすい、あの戦略です。

無料で商品を提供することでその商品の魅力を伝わり
【商品購入→顧客】として囲っていくのです。

スーパーで出されているウインナーなどの
試食もこの戦略に入りますね。

試食の場合は、目の前にオファー(商品)があるので
速攻購買に至る非常に効果的な無料お試しになります。

いかがでしたでしょうか?

・インターネットを使う必要性

・インターネットの活用方法

これらを、Googleで検索したり専門書を購入して勉強して
しっかりと細かい部分まで理解することで、あなたのビジネス展開を
間違いなく加速することができるでしょう。

それぞれのトピックについて
より細かい解説などご希望される方は
お問い合わせフォームなどでご連絡頂ければと思います。

インターネットは、今後も更に発展していくことでしょうし
今の時代、スマフォ・PCを使用せずに仕事や生活をしていない人など
ほぼ0に等しいと感じます。

インフラは完全体になっているように感じるかもしれませんが
現在進行形で進化、ようは良質になっていっている段階です。
(例、2020年は5Gを開通させるなど)

なので、こんなチャンス今の時代しかないので
そのトレンドに乗っからないのは非常にもったいないと
思います。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

元・リストラサラリーマン@チアミン